忍びの家 第3話

忍びの家 第3話

凪は岳が6年前の死を偽装し、今も生きているのかもしれないと思い始めます。表稼業の酒造屋では取材を受けることになり、家族写真を撮ることに。そんな中、陽子は遊覧船事件の関係者である松浦に近づくためデートを仕かけていました。元天会の新規信者として潜入した晴と可憐は、教祖の辻岡に会える信者を選んでいる澤部に近づきますが、彼こそがクラブの暗殺者でした。2人は澤部の手引きで辻岡に会いますが、辻岡は晴に可憐を殺すよう促すものの、なぜか彼女に黄色い花を持たせて帰らせます。「やっと2人きりになれた」と言う辻岡。実は彼の正体は、6年前に晴が情をかけたがために止めを刺せなかった覆面忍者であり、19代目「風魔小太郎」だったのです。

#邦画

Related Post