忍びの家 第4話

忍びの家 第4話

可憐は晴を自宅に招き、自分が3歳の頃に巻き込まれた遊覧船事件のような大量殺人事件で両親を失ったこと、それをきっかけに記者になり、6年前に俵家が関係していた政治家誘拐事件を探っていたことを告白します。さらにその調査のために晴に近づいたことを告げられ、ショックを受ける晴。その頃、BNMの沖は松浦こそ遊覧船事件の犯人だと気付き、陽子は松浦を尾行してある工場へたどり着いていました。そこには、岳と思われる忍者からの指示で俵家の掛け軸を盗んで持ってきていた凪も。しかし待っていたのは岳ではなく、風魔一族のナンバー2であるあやめでした。凪はあやめと戦って倒されてしまいますが、松浦を追って来た陽子と駆け付けた壮一の2人が風魔忍者たちを斬り倒していきます。松浦も風魔一族の忍者で、2人は情報を聞き出すため彼を生かすことに。

#邦画

Related Post