忍びの家 第5話

忍びの家 第5話

風魔一族に近づきすぎ、狙われる羽目になった可憐。晴が取材書類や黄色い花などの証拠品をすべて持ち去ったことに気付いており、真実を話すよう晴に求めてきました。晴は俵家に可憐を連れて帰り、自分たちが忍びの一家であることを話し、家族にも紹介して、BNMには可憐を始末したと嘘をつきます。そして晴は家族に、現在の19代目風魔小太郎が6年前に岳を殺した覆面忍者であることを告げました。ついに家族が忍者だと気付いた陸は自分だけ仲間外れは嫌だと言い出し、祖母のタキから忍びの修行を受けることに。その頃、19代目風魔小太郎は風魔党のアジトで、あやめから掛け軸を受け取っていました。しかしそれは偽物で、小太郎が欲しかったのは風魔一族が仕えた北条家の家系図でした。

#邦画

ビデオが失敗した場合は、ここでバックアップ ムービー ビデオをご覧ください。: Click Here

Related Post