極限夫婦 第6話

極限夫婦 第6話

キャリアウーマンの杏子(岡本玲)は妊活に励んでいたが、なかなか直樹との子を授かる事が出来ずにいた。そんなある日、夫・直樹(桐山漣)から杏子の後輩・飯島由香(白間美瑠)との間に子どもができたと告白される。ショックで取り乱す杏子だったが、子どもを持つという夫の夢をかなえられなかった罪悪感から、直樹が由香と新しい家庭を築くことを仕方なく受け入れる。離婚の話し合いで直樹が提示したのは“慰謝料なし”という身勝手すぎる条件だった。だが、その理由が直樹の母・麗子(浅野ゆう子)の病気の治療費などで貯金を使い果たしてしまったためだと聞かされた杏子は、慰謝料の請求さえもあきらめてしまう。しかし麗子と久々に再会したことで、すべて慰謝料を免れるための、直樹に都合のいい真っ赤な嘘であったことを知り、怒りの炎に燃えながら身勝手な2人への復讐を誓う。そんな中、杏子と直樹の会社で毎年恒例となっている親睦BBQ会が開催されることになり

#邦画

ビデオが失敗した場合は、ここでバックアップ ムービー ビデオをご覧ください。: Click Here

Related Post