シークレット同盟 第5話

シークレット同盟 第5話

3人でのデート中、詩杏(松井愛莉)に見せつけるように律子(長野凌大)に近づく蓮見(長妻怜央)だったが、律子が放った一言に動揺する。一方、詩杏も母が自分を監視していた事実と、ぶつけられた衝撃の言葉に泣き崩れる。寄り添う律子に、詩杏は男性恐怖症の発端となった血塗られた事件を打ち明ける。

#邦画

ビデオが失敗した場合は、ここでバックアップ ムービー ビデオをご覧ください。: Click Here

Related Post