白暮のクロニクル 第4話

白暮のクロニクル 第4話

あかり(松井愛莉)の父・修介(利重剛)の本に挟まっていた古い写真に写っていたのは魁(神山智洋)だった。あかりと魁の間に謎めいたつながりが見えてくる一方で、新たな惨劇が起きる。ネット上では犯人がオキナガであるという憶測が飛び交い、法改正の実現にも暗雲が立ち込める。そんな中、あかりはムラカミ(水間ロン)の素性を明らかにする。

#邦画

ビデオが失敗した場合は、ここでバックアップ ムービー ビデオをご覧ください。: Click Here

Related Post