めぐる未来 第10話

めぐる未来 第10話

真犯人は、暦亘(田中偉登)と阿頼耶清美(中井友望)だった。未来(萩原利久)の善意のせいで地獄のような人生を送り、未来に復讐することだけを生きがいにしてきた暦と清美。真相が明るみになった時、未来は清美にナイフで刺されてしまう。薄らいでいく意識の中、未来はめぐる(早見あかり)に「幸せだった」と告げる。

#邦画

Related Post