めぐる未来 第7話

めぐる未来 第7話

内容:【主演・萩原利久】母親までが犯人の毒牙に!犯人への手がかりは日南の遺した小説!「ベル」とは一体何者なのか?事件に繋がる衝撃の事実が明らかになる!母・育子(佐伯日菜子)の突然の死にショックを受けた未来(萩原利久)。どんどん息が荒くなり、過去に戻ってしまうと思われた瞬間、日暮署の時任(勝村政信)が訪ねて来る。未来とめぐる(早見あかり)は殺人の疑いをかけられてしまい…。その頃、ゆりか(大西礼芳)は、日南(香音)が“ベル”という人物に操られていたことを知り、真犯人につながるヒントを発見する。さらに事件は、未来の過去と繋がっていたことが判明し…!

出演:襷未来…萩原利久、襷めぐる…早見あかり、干支ゆりか…大西礼芳、四季村隆道…時任勇気、阿頼耶清美…中井友望、日南小夜…香音、暦亘…田中偉登、周防進太郎…藤原光博(リットン調査団)、玉響真紀…岩瀬顕子、朝間田きしの…太田駿静(OCTPATH)、襷育子…佐伯日菜子

#邦画

Related Post