救命病棟24時 第1シリーズ 第2話

救命病棟24時 第1シリーズ 第2話

心肺停止状態の男性が運び込まれた。進藤(江口洋介)を中心としたスタッフは整然と動き始めるが、不慣れな楓(松嶋菜々子)は治療室から追い出されてしまう。 連絡を受けた患者の男性の弟は「死んだら連絡をくれ」と冷たい。進藤も早めに死亡を確認する。朝の会議で、楓の先輩研修医、辻(八嶋智人)は、進藤の処置を非難するが、進藤に軽くあしらわれる。 楓は指導医、進藤の人間性を疑問視するが、逆に辻は楓の未熟さを指摘する。そこへ、辻の発言を聞き込んだ患者の弟が現れ、進藤の不手際を問題化して金を脅し取ろうとする。しかし、逆に医局長の多田(清水章吾)に脅されてしまう。 楓は、彼らの会話から、進藤が訪れる患者の早紀(高田美佐)

#邦画

Related Post