多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉8 最期のメッセージ 出演:伊東四朗

多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉8 最期のメッセージ 出演:伊東四朗

解説多摩南署のベテラン主任刑事・近松丙吉が、捜査本部とぶつかりながらも自分の推理を頼りに事件解決に奔走する姿を描いた人気シリーズ第8弾。撲殺体と一緒に見つかった謎のメモ・・・。カリスマ・パティシエ主婦の素顔が今暴かれる!あらすじ他殺体発見の連絡を受け、多摩南署主任刑事・近松丙吉(伊東四朗)は現場へ駆けつけた。遺体で発見されたのは、カリスマパティシエ主婦・工藤多恵子(かとうかず子)。着衣の乱れから、強姦の末に殺害されたと見られたが、争った形跡がなく、バッグもイヤリングの片方も見当たらないことから近松は強姦殺人に異を唱えた。そんな中、近松は多恵子のブラジャーにメモが書かれたような紙切れが挟まっていることに気づく・・・。

#邦画

Related Post