肝臓を奪われた妻 第9話

肝臓を奪われた妻 第9話

数年前、日本屈指の財閥・安藤グループの令嬢・るり子(水崎綾女)と付き合い始めた光星(桐山漣)。母・聖子(櫻井淳子)と妹・弘子(加藤千尋)のためにも、玉の輿に乗り順風満帆な人生を送ることを夢見ていた。しかし母の病気が分かり、途方に暮れて酔いつぶれる光星に優しくしてくれたのは、優香(伊原六花)だった。

#邦画

Related Post