ミステリーS・夏樹静子サスペンス 見えない貌 イソベン・里村タマミの事件簿

ミステリーS・夏樹静子サスペンス 見えない貌 イソベン・里村タマミの事件簿

専業主婦の溝口晴菜(石原あつ美)が殺され、ダム湖に死体が上がった。弁護士の里村タマミ(沢口靖子)は事件の容疑者、真田智一(松田賢二)の弁護を担当することに。フリーライターの真田は、晴菜と携帯電話の出会い系サイトで出会い、不倫をしていたが、殺していないと主張。タマミは晴菜の母、日野朔子(筒井真理子)を訪ねると、寂しい思いをしていた晴菜を支えられなかったと、朔子は激しく自分を責める。その翌日、事件は意外な展開を見せる。朔子があるホテルの一室で殺害されていたのだ。警察は二人を殺害した嫌疑で、晴菜のもう一人の不倫相手、永沢悟(新井康弘)を逮捕する。ただちに真田が釈放され、タマミは引き続き永沢の弁護を引き受けることにする。

#邦画

ビデオが失敗した場合は、ここでバックアップ ムービー ビデオをご覧ください。: Click Here

Related Post