JKと六法全書 第3話

JKと六法全書 第3話

みやび(幸澤沙良)が女子高生弁護士=JKBであることがネットに出回り、華(黒木瞳)からしばらくの間、法廷に立つことを禁止されてしまう。一方で事務所にはファンレターも届くようになり、みやびは喜ぶが、狼とヤギのイラストとともに「勝利おめでとう」と書かれたハガキが添えられたプレゼントを目にし、やや不審に感じる。

#邦画

ビデオが失敗した場合は、ここでバックアップ ムービー ビデオをご覧ください。: Click Here

Related Post