イップス  第1話

イップス  第1話

小説を“書けなくなった”ミステリー作家と、事件を“解けなくなった”エリート刑事の“絶不調バディ”が絶妙な会話術と掛け合いで事件を解決する。小説家のミコ(篠原涼子)は5年間新作が書けず、テレビ番組のコメンテーターをしていた。新作の執筆に煮詰まるミコは、自分の大ファンだという刑事・森野(バカリズム)と出会う。

#邦画

ビデオが失敗した場合は、ここでバックアップ ムービー ビデオをご覧ください。: Click Here

Related Post