日曜ミステリー 警視庁強行犯係樋口顕 雛菊

日曜ミステリー 警視庁強行犯係樋口顕 雛菊

芝浦埠頭で絞殺体が見つかり、警視庁捜査一課・強行犯係の樋口顕(内藤剛志)らは現場へ急行。くの字に曲がった遺体を見る限り、別の場所で殺害され、長時間かけて車で運ばれてきたようだ。やがて氏家譲(佐野史郎)の情報で、身元が山下ひろ子(生駒里奈)だと判明。実は6年前に夫・山下淳史(武田航平)と愛人・菜摘(瀬戸さおり)の間に生まれた子を誘拐した過去が。その後、山下は菜摘と再婚。ひろ子は慰謝料を請求したが、当時弁護を担当した草間季衣(霧島れいか)の話では、依頼は気の毒に思った舅から。ひろ子は離婚に消極的で慰謝料も季衣の説得によるものだった。旧姓の太田となったひろ子は、狛江の介護施設に勤務していたが、介護施設を開業する夢を叶えるため10日ほど前に退職。同僚は故郷に帰ったと思っていたという。そんな折、ひろ子の家の前で山下が「話を聞いてくれ!」と叫んでいたことがわかり…。

#邦画

ビデオが失敗した場合は、ここでバックアップ ムービー ビデオをご覧ください。: Click Here

Related Post