牙狼 ハガネを継ぐ者 第6話

牙狼 ハガネを継ぐ者 第6話

ついに訪れた、三年に一度の「隻眼の森」への道が開くとされる「朱月の夜」。森に入った道外流牙(栗山航)と白羽創磨(仲野温)は精霊・ラウル(声・鈴村健一)と出会う。ラウルは迷宮・アリビスの鍵となる「常闇の石」の在り処を教える代わりに、ある条件を持ちかける。一方、煌びやかな夜のクレアシティ。そこには、華麗に踊るダンサーたちに羨望の眼差しを向けるクレアホールの店員・ナオミ(西野未姫)がいて・・・。

#邦画

ビデオが失敗した場合は、ここでバックアップ ムービー ビデオをご覧ください。: Click Here

Related Post