サスペンス名作選 弁護士高林鮎子32「山形新幹線・つばさ106号の乗客」

サスペンス名作選 弁護士高林鮎子32「山形新幹線・つばさ106号の乗客」

北海道でストーカー行為で服役した過去がある平野功(田島俊弥)が殺害された。地元の警察は、以前、平野のストーカー行為が原因で一人娘を失った野山泰子(松原智恵子)の取り調べを開始。この泰子の義父に調査を依頼された弁護士の高林鮎子(眞野あずさ)と調査員・竹森慎平(橋爪功)は、平野にストーカー行為されていた木田早希(木下真利)が、箱根で変死していたと知り…。【以上、日本テレビ広報資料より引用】ロケ車輌:ストロングワーク。ロケ協力:上高地温泉ホテル、長野県安曇村観光商工課、日本の宿 古窯(こよう)、上山市観光課、山交バス、蔵王山川牧場、松本市ロケ支援係、松本電気鉄道

#邦画

Related Post